一人暮らしにロボット掃除機は必要?使わない方がいい人の特徴はこれだ

ruumba-necessary

yuki

ロボット掃除機はひとり暮らしに必要といえます。値段を計算すると決してぜいたくじゃないし、得られる時間にはお金以上の価値があります。

いつもお部屋のそうじに時間、取られていませんか?

ひとり暮らしでロボット掃除機をつかうなんてぜいたくすぎないかな、って心配になる気持ちはわかります。

1台数万円で2~3年つかえるので1日あたりで考えると数十円なんですよね。

30,000 ÷ (365 x 2) = 41

3万円の機種を2年使ったら、1日あたり41円です。

部屋の掃除を毎日してもらうのに、1日41円で誰かに頼めますか??

それを頼めるのが、ロボット掃除機なんです。

この記事を書いている私は、ロボット掃除機を3年つかっています。

最初は抵抗があったものの、ひとり暮らしでロボット掃除機をつかううちに、その魅力にハマっていきました。

この記事ではそんな私が感じた、ロボット掃除機が必要かどうかを書いていきます。

↑目次に戻る

ひとり暮らしでロボット掃除機をつかうメリット

部屋が勝手にきれいになる

ひとり暮らしって、自分がなにもしなければお部屋はきれいにならないんですよね。

でも掃除ってめんどくさいし、やる気にならないし。

yuki

大学とかサークルとかバイトとか忙しいし、毎日そうじなんてやってる暇ないよ

ひとり暮らしをしている人は一度ならず、こんな悩みを持っているはず。

ロボット掃除機はそんな忙しい人が持つべき家電です。

ロボット掃除機にはスケジュール機能があるので、自分が部屋にいないとき、勝手にそうじをしていてくれます。

どんなに毎日が忙しくても、そうじが面倒でも、家に帰ったらお部屋がきれいになっているのは本当に気持ちいいですよ。

ロボット掃除機は忙しい若者の生活に便利

生活の時短になる

そうじって、なかなか時間がかかりますよね。

1日に10分そうじをしていると考えると…1ヶ月で300分です。

それはつまり、1年で3600分もそうじしていることになります。

3600分って、60時間…???

yuki

そんなに時間取られてたの!?

限られた青春の時間を、髪の毛とかホコリのそうじにつかうのもったいなくないですか?

私はこれを知って、ロボット掃除機をつかうことに決めました。

毎日勝手にそうじしてくれるので、部屋の汚れを気にすることはほぼなくなったし、スッキリきれいな部屋にいることで気持ちもよくなります。

ロボット掃除機は時間を生み出してくれる家電

↑目次に戻る

値段を考えると買った方が得する

でもロボット掃除機って、ぜいたく品でしょ…?うちはお金ないし。

yuki

いや、じつはけっこう安いものもあるんだよ

例えば「Deebot DM82」というものは、9,000円で買えます。

私は2年間これを使っていたので、、、1日換算するとわずか13円くらいですね。

ロボット掃除機は2〜3年よゆうでつかえるから、じつは安い方なんです。
だから自分で部屋を片付けている時間、バイトしてる方がよっぽどお金の効率がいいんです。

yuki

ロボット掃除機はかしこいひとり暮らしをする人にとって、必要なものだと言えます

>>>ワンルーム一人暮らしで選ぶべきロボット掃除機の特徴とおすすめ比較

↑目次に戻る

ひとり暮らしでロボット掃除機が必要ない人

じゃぁ、ひとり暮らしをしている人みんなロボット掃除機を使った方がいいの?

yuki

うーん、そうとも言えないんだよね。

ひとり暮らしをするなら部屋のそうじは自分の責任。
だからそれを助けてくれるロボット掃除機って、本当はみんなつかった方がメリットは大きいのですが、、、例外もあります。

ロボット掃除機つかわない方がいい人
・掃除をするのが何よりも好きな人
・部屋にコードや精密機械を大量に置いてある
・服や靴下が部屋中に散乱している

僕の趣味はそうじなんだ!そうじをしていると心がスッキリして、すごく楽しいんだよ!
あら、ステキ

yuki

あなたはロボット掃除機に頼らなくてよさそうですね…

そうじをすると心が落ち着くひとってたまにいますよね。
言い方を変えると、ロボット掃除機は私たちからそうじの機会をうばってしまうので、そうじが大好きな人は自分でそうじしましょう。

そのほかに、精密機械を扱ってる人も要注意。
ルンバはかるく衝突しながら部屋の構造をはあくするので、ちょっとの衝撃も厳禁っていう機械(実験施設とか)があるお部屋にはロボット掃除機をおすすめしません。

ルンバがぶつかる強さってどれくらい?

yuki

ルンバがぶつかる強さは、友達の肩をぽんって叩くより弱い力だよ。

とは言え、普通の人にとってルンバのぶつかる強さは、無視できるレベルです。
数十万するような大きな精密機械がある人以外は、心配しなくて大丈夫。

yuki

あとルンバは部屋に散らかってる靴下にからまっちゃうから、脱いだ服はちゃんと洗濯機に入れてね
そ、それくらいはやるよ!

↑目次に戻る

ロボット掃除機は必要だった?SNSの口コミ

↑目次に戻る

ひとり暮らしのロボット掃除機に必要な機能

ひとり暮らしにロボット掃除機が必要なことは分かったけど、どんな物をえらべばいいの?

yuki

それじゃぁ次は、一人暮らしでつかうべきロボット掃除機について紹介するね!

ロボット掃除機は高いものは20万円、安いものは数千円とピンからキリまであります。

正直いうとひとり暮らしで高価なものを買っても機能の持ち腐れになってしまうので、そんなに高価なものは必要ありません。

これだけあれば十分
・スケジュール機能
・ダストボックスが水洗いできる
・自動充電機能

もう、これだけでOKです。

スケジュール機能はさっき書いたように、留守かってにそうじしていてくれるので便利です。

あと意外と、ダストボックスが洗えるのも大事ですよ。

アイロボット(iRobot) Roombaルンバe5のダストボックスを洗う様子

こんな感じでジャバジャバ洗えるので、お手入れも簡単。

お掃除ロボットは、いかに自分に負担をかけずつかえるかがポイントです。

↑目次に戻る

ひとり暮らしにおすすめのロボット掃除機

いちばんのおすすめがこれ。高機能なスペックを揃えつつもお手頃な価格に設定されています。頼れるロボット掃除機が欲しい人はこれでOK。
ダストボックスの水洗いができないものの、その他の機能はハイエンドクラス、それでいて値段が安いのでおすすめ。ロボット掃除機を気軽に試してみたい人はこれ。
とにかく安い。安くてシンプルな機能を揃えており、ひとり暮らしにはもう十分です。なるべく安いものを使いたい人にはこれ。

ひとり暮らしにロボット掃除機は必要?まとめ

この記事では「ひとり暮らしにロボット掃除機は必要?」について書きました。

ロボット掃除機は、生活に時間のよゆうを与えてくれる家電です。

2年はつかうことができるので、値段を考えても決して高すぎることはなく、ひとり暮らしにはぜいたくってわけでもありません。

かしこい一人暮らしをするなら、ロボット掃除機は持っておきたいね

yuki

ホコリのないスッキリした部屋にいると、気分もスッキリするよ!

↑目次に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です