【ikanziガチレビュー】BlueTooth付きワイヤレスイヤホン【TWS-P10】

【ikanziガチレビュー】BlueTooth付きワイヤレスイヤホン【TWS-P10】

ikanziP10は大人気のワイヤレスイヤホンで、バッテリーの強さに定評のあります。

完全独立型で、コードのないイヤホンでありながら、バツグンの安定性でクリアな音を聴くことができます。

yuki

私がいま愛用しているワイヤレスイヤホンがikanziP10なんです。

この記事では、ikanziP10の特徴をレビューし、ikanziのメーカーってどんな会社なのかも調査しました。

ikanziP10の評価
防水性
(4.5)
バッテリー
(4.5)
デザインの美しさ
(5.0)
値段
(4.0)
ノイズキャンセル
(4.5)
総合評価
(4.0)

ikanziのワイヤレスイヤホンTWS-P10の品質をレビュー

ikanziP10は、私がいま愛用しているワイヤレスイヤホンです。

まずは私が使って感じたことを正直にレビューします。

電池持ちはかなり良い

ikanziP10は、電池持ちがかなり良いです。

ikanziのバッテリーは連続使用で4時間です。

MEMO
Airpods proのバッテリーは4.5時間

最近のワイヤレスイヤホンはバッテリー時間の差がほとんどないですね。

ikanziP10は、イヤホンケースも充電器になっています。

ikanziのケース

イヤホンをケースにしまうと、充電できます。

この充電ケースはUSBケーブルでiPhoneを充電することもできます。

ikanziのケースでiphoneを充電

このケースはiPhoneを60回充電できます。

画面をつけっぱなしにすると、約680時間ディスプレイを維持することができます。

yuki

ikanziP10はイヤホンとしても、モバイルバッテリーとしても使える便利なガジェットです。

音質はバランス重視

ikanziP10の音質は、ひとことで言うとバランス重視です。

高音に寄りすぎず、低音を響かせすぎず、もとの楽曲の美しさをそのまま再生してくれます。

ikanziのワイヤレスイヤホン

yuki

私はJ-popから洋楽までたくさんの音楽を聴きますが、どんな曲でもクリアに聴くことができます。

ikanziP10のデメリット

私が感じたikanziP10のデメリットは、つぎの2つです。

  • タッチ操作が難しい
  • 片方を外すと音楽が止まる

ikanziP10は、イヤホンの部分を指でタッチすると操作できます。

できることタッチ操作
音楽の再生 / 一時停止1回タッチ
次の曲へ進む連続2回タッチ
電話を受ける1回タッチ
電話を切る1回タッチ

でもこのタッチパネル、感度が良すぎてちょっと操作しづらいんです。

私も慣れるまでに時間がかかりました。

ただ、何回かやればちゃんと操作できるし、電話とかはスマホ見て操作することがほとんどなので大きな問題にはなっていません。

あと、片方のイヤホンを外すと音楽が止まるのもちょっと気になるところです。

私は友達とイヤホンを片方ずつ付けて音楽を聞いたりするですけど、友達がふっとイヤホンを外したらこっちも何も聞こえなくなるんです。

1人で使うにはいいけど、友達と一緒に使うときは気をつかってあげましょう。

↑もくじに戻る

ikanziとは?有名企業と比較

でもikanziってあんまり聞かないメーカーだけど、本当に大丈夫なの?

yuki

じつはikanziはAmazonのおすすめランキングで1位にノミネートされた人気メーカーなんだよ。

ikanzi(イカンジ)とは

企業名深圳市遨途科技有限公司
読み方Shenzhen Aotu Technology Co., Ltd
住所中国深圳市龙岗区坂田街道杨美社区长发中路3号云里智能园2栋2幢602
設立2017年03月27日
資本100万元(1,500万円)
代表者黄杨华(コウ ヨウカ)
統一社会信用コード91440300MA5EEKPU45
メーカー登録番号440300200503646
企業ページ深圳市遨途科技有限公司
問い合わせ先(日本)jp@ikanzi.vip(日本語OK)

ikanziの親会社は深圳しんせん市の会社です。

メーカーとしてきちんと正規登録されている会社で、信頼性も高いですね。

ガジェットで中国企業は人気が高い

でも中国…って大丈夫?

yuki

ガジェットの世界では、中国の評価は高いんだよ

モバイルバッテリーで有名なAnkerも中国の深圳市発祥のガジェットメーカーです。

深圳市は世界有数のIT都市で、最先端技術の開発レベルが高いんです。

中国のメーカーっていうとあんまりイメージはよくないですが、深圳市の企業は大丈夫ですよ。

yuki

ikanziはきちんとしたメーカーだから安心してね

↑もくじに戻る

ikanziとAirpodsを比較してみた

ikanziP10が良いイヤホンだってことは分かったけど、他のイヤホンと比べたらどうなの?

yuki

つぎはAirpodsと比較してikanziの特徴をみてみよう!
製品名ikanziAirpods pro
イヤホン重量4.5g4.5g
ケース重量g45.6g
サイズ18 x 18 x 16 mm0.9 ×21.8 × 24 mm
ケースサイズ81×55×31mm45.2×60.6×21.7mm
防水IPX7IPX4
接続方法Bluetooth 5.0Bluetooth 5.0
イヤホンバッテリー4時間4.5時間
参考価格約7,000円約30,000円

イカンジ(ikanzi)のbluetoothとペアリング

それでは、ikanziP10のBlueToothについて紹介します。

ikanziP10は、iPhone、アンドロイド両方に対応しています。

STEP.1
イヤホンの電源をONにする
イヤホンはケースから出すと電源がONになります。
STEP.2
iPhoneでBlueTooth設定
iPhoneのBlueToothをONにします。
STEP.3
ikanziP10を探す
BlueTooth接続先から「P10」を探します
STEP.4
P10を選択して接続
P10を選択して接続すると、イヤホン本体から「pairing」という英語が流れます
STEP.5
完了!
これにて接続は完了です!一度接続すると次からは自動で接続できます。二度目以降、かかる時間は0秒です。

ikanziP10はペアリングがすごく簡単です。

iPhone,ノートパソコン、iPadの3つの機器で試しましたが、どの機器でも接続はスムーズに行えました。

yuki

BlueToothの安定性もバツグン!

私は2年間で1回もBlueToothが切れたことはありません。

↑もくじに戻る

ikanziワイヤレスイヤホンをレビュー

ikanziP10は、2年前にリリースされたワイヤレスイヤホンです。

日々最新型が開発されるガジェットの世界で、ikanziP10はどのくらい優秀だと言えるのでしょうか?

yuki

最後に、私が使ったikanziP10を詳しくレビューします!
ikanziP10の評価
防水性
(4.5)
バッテリー
(4.5)
デザインの美しさ
(5.0)
値段
(4.0)
ノイズキャンセル
(4.5)
総合評価
(4.0)

ikanziの外観と特徴

ikanziP10はブラックのケースにブラックのイヤホンです。

充電中のikanzi-p10

重さはわずか1つ4.5gです。

ikanziイヤホンの重さ

yuki

つけていても違和感なく、ちょっとやそっと頭を振ったくらいじゃ外れません。

また、ikanziP10は防水性に優れており、IPX7の認定を受けています。

MEMO
IPXとは8段階で防水性を評価する国際的な指標です。IPX7は30分間1mの深さの水に沈めても故障しないレベルです。

↑もくじに戻る

ikanziワイヤレスイヤホンの口コミ

ここまでは私の主観でikanziP10のレビューをしましたが、つぎは他の人がどんな感想を持っているのか見てみましょう。

↑もくじに戻る

ikanzi(イカンジ)BlueToothワイヤレスイヤホンのレビューまとめ

この記事では「ikanzi(イカンジ)BlueToothワイヤレスイヤホンのレビュー」について書きました。

激安というイメージが強い中華イヤホンにもかかわらず、Amazonおすすめランキング1位にノミネートされる優れた品質を持つワイヤレスイヤホンです。

yuki

ikanziP10は私のイチオシのイヤホンです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です