【大満足】一人暮らしで選ぶべきロボット掃除機の特徴とおすすめ比較

yuki

一人暮らしにおすすめなロボット掃除機は5万円代が相場で、いちばんおすすめなのはRoomba e5です。ロボット掃除機はみんなが思ってる以上に、生活を変えてくれる家電です。
ひとり暮らしでロボット掃除機…ほしいけどぜいたくしすぎかな?

yuki

この記事では、そんな疑問にも答えていくよ

それでは、一人暮らしにおすすめロボット掃除機について紹介します。

気になるものをタップ
おすすめ機種の比較
ランキングRoomba e5irobot ルンバ606DEEBOT DM82iRobot ルンバ980DEEBOT OZMO Slim11
商品
参考価格約50,000円約30,000円約10,000円約90,000円約25,000円
形状円形円形円形円形円形
サイズ直径351mmx高さ92mm直径340mmx高さ92mm直径310mmx高さ76mm直径350mmx高さ92mm直径310mmx高さ57mm
ダストボックス水洗い可能不可可能可能可能
販売元Amazon
Rakuten
YahooShop
Amazon
Rakuten
YahooShop
Amazon
Rakuten
YahooShop
Amazon
Rakuten
YahooShop
Amazon
Rakuten
YahooShop

ひとり暮らしにロボット掃除機は必要なの?

ひとり暮らしにロボット掃除機なんて、ちょっとぜいたくじゃない?

yuki

じつはそんなことないんだよ

一人暮らしでロボット掃除機なんてぜいたくな、、、と思われますが、そんなことはありませんよ。

ちょっとお金の計算をしてみましょう。

ロボット掃除機は値段が50,000円くらい

普通は2年以上使えるので、365 x 2 =730日

ってことは

50,000 ÷ 730 = 68.5

1日あたり68.5円しかかからないんだ!

yuki

毎日部屋の掃除をしてもらって1日68.5円って、普通はだれにもお願いできないよね…

ロボット掃除機は時間を生み出してくれる次世代の生活家電です。

生み出した時間でなにもできないならロボット掃除機はお金も無駄遣いですが
時間を有効活用して有意義な時間を過ごせるなら、ロボット掃除機がくれた時間にはお金以上の価値があります。

↑目次へもどる

ロボット掃除機とは?特徴を理解しよう

それでは次に、ロボット掃除機をえらぶときに役立つ基礎知識をちょっとおさらいしましょう。

私でもわかるように説明してね!

yuki

ざっくりかみくだいて書いていくよ!

ロボット掃除機とは

ロボット掃除機とは、お部屋のゆかを動きまわってゴミやホコリを吸い取ってくれるロボットのことです。

yuki

普通は丸いかたちをしているよ

アイロボット(iRobot) Roombaルンバe5の外観

大きさは直径35cmくらいが一般的です。

最近ではスマホから起動させたり、掃除終了を命令したり、さらにお手軽さがパワーアップしています。

豆知識
じつは日本で最初にロボット掃除機を発売したのは1979年の任天堂なんです。ゲーム性を取り入れた工夫が話題になるも全く売れずに大失敗しました。

日本でお掃除ロボットの流行が始まったのは2009年のツカモトエイム社。それから家電量販店でよく見かけるようになり、次第にブームとなっていきました。

ロボット掃除機にできること

ロボット掃除機って、具体的にどんなことをしてくれるの?

yuki

こんな感じだよ!
ロボット掃除機にできること
  1. 床に落ちているゴミを吸い取る
  2. スケジュール設定で指定時間に自動で掃除始める
  3. 充電が少なくなると自動で充電場所に戻る
  4. ゴミを圧縮し、ダストボックスの容量確保
  5. 間取りを覚えて効率的に動く

ロボット掃除機はお部屋の掃除を全部やってくれるわけではありません。

ただ、やらなきゃいけない掃除の70%は代わりにやってくれます。

yuki

部屋のホコリがなくなると集中力が上がるっていう研究報告もあるんだよ
気分もスッキリするよね!

ロボット掃除機にできないこと

一方で、ロボット掃除機にはできないこともあります。

ロボット掃除機にできないこと
  1. 机の上を掃除する
  2. 本体が入らない狭い隙間を掃除する
  3. 床に散らかっているものを整理する

いちばん気をつけたいのが、床に散らかっているものを整理できないことです。

ゆかに洋服や靴下などが散乱している人は、ルンバを起動するまえに、ざっと片付けておきましょう。

私はルンバのおかげで、ゆかにものを散らかさない習慣がついたよ

yuki

実はこれを意識するだけで部屋はきれいになるもの

↑目次へもどる

一人暮らしにおすすめのお掃除ロボットを選ぶポイント

一人暮らしでお掃除ロボットを選ぶとき、失敗しない3つのポイントがあります。

高いものは買わない

お掃除ロボットには数千円から数十万円まで、値段の幅が大きいです。

高いものほど高機能、といわれますが
正直、部屋がせまければ立派な機能も宝の持ち腐れです。

yuki

1LDK以下の部屋では、5万円くらいのロボット掃除機がおすすめ。

↑目次へ戻る

ダストボックスが洗える

意外と見落としがちなのが、ダストボックスを洗えるかどうかということです。

yuki

ダストボックスは、ロボット掃除機が集めたゴミがたまる場所のことだよ

アイロボット(iRobot) Roombaルンバe5のダストボックス
だいたいのロボット掃除機はおしりのところにダストボックスがついています。

ダストボックスを掃除しないとゴミの吸引が悪くなります。

だからダストボックスを水洗いできるかどうかが、とても重要なポイントなんです。

水洗いできるダストボックスは、手入れがめちゃくちゃ楽です。

こんなふうに、ジャバジャバ洗って干すだけでいいんです。
アイロボット(iRobot) Roombaルンバe5のダストボックスを洗う様子
とってもかんたん。10秒で終わります。

洗えないダストボックスは、ティッシュなどでゴミを拭き取らないといけません。
時間をもてあますひとならともかく、忙しい若者がそんなムダな家事をしているひまはありませんよね。

ダストボックスは洗えるものにしましょう。

yuki

ダストボックスの掃除なんかに時間取られたくないよね…

↑目次へもどる

スケジュール機能がある

スケジュール機能は、あったらさらに効率的です。
今からロボット掃除機をえらぶなら、スケージュール機能が充実しているものをえらびましょう。

例えばこんな感じ。
アイロボット(iRobot) Roombaルンバe5のアプリスケジュール画面

ルンバe5では、毎日ちがう時間を指定してロボット掃除機を起動することができます。

yuki

私たちだって、毎日おなじスケジュールで生活することってないじゃないですか

ロボット掃除機が私たちの生活に合わせてくれるようになるので、スケジュール機能はとても便利です。

ワンポイント
ロボット掃除機は充電がなくなると自動で充電場所に戻るのが最近の常識。1人で起動して1人で帰るので、家を留守にしている間に掃除を全て終えてくれます。

↑目次へ戻る

一人暮らしにおすすめの安いお掃除ロボット3選

それでは、一人暮らしにおすすめのロボット掃除機を紹介します!

1位:アイボットルンバe5


評価
ルンバe5の機能
(3.5)
バッテリー
(4.0)
デザイン
(4.5)
静音性
(3.5)
コスパ
(5.0)
総合評価
(4.5)
https://twitter.com/k_2tw/status/1257230675335249927?s=20

https://twitter.com/intro_mrmr/status/1256440506784993283?s=20

https://twitter.com/intro_mrmr/status/1256440506784993283?s=20

コスパ抜群、機能もバッチリ。
メーカーが宣伝のために格安で出品している機種なので、お得感満載まんさいです。

こんな人におすすめ

頼りになる一台がほしい

>>【ルンバe5レビュー】写真付き実体験で語る!i7や960と比較して良かった点、悪かった点

【ルンバe5レビュー】写真付き実体験で語る!i7や960と比較して良かった点、悪かった点【アイロボット(iRobot) Roomba】 【ルンバe5レビュー】写真付き実体験で語る!i7や960と比較して良かった点、悪かった点【アイロボット(iRobot) Roomba】

2位:アイロボットルンバ606


ルンバ606の評価
機能
(3.5)
バッテリー
(4.0)
デザイン
(4.0)
静音性
(2.5)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)
https://twitter.com/Mechasubayai/status/1221265764876861440?s=20

ダストボックスの水洗いができないのがちょっとネック。

でもこれだけ高性能なロボット掃除機が2万円台で買えるというびっくりな価格設定のためおすすめせざるを得ません。

こんな人におすすめ

ロボット掃除機をためしてみたい

3位:deebot dm82


DEEBOT DM82の評価
機能
(3.0)
バッテリー
(4.0)
デザイン
(4.5)
静音性
(3.5)
コスパ
(5.0)
総合評価
(3.5)

すでに廃盤となっている機種で、中古品のみ在庫があります。

とはいえ元からバッテリーの強さが売りなのでじゅうぶん働けます。

amazonでメーカーが出品しているため1年保証もついてて、中古のデメリットは感じません。

yuki

旧モデルながら機能はじゅうぶん。そして値段が下がり切っているので今がチャンス。
こんな人におすすめ

極限までコストを減らしたい

>>【 ECOVACS(エコバックス)DEEBOT DM82 レビュー】コスパ抜群!格安で大容量バッテリーのおすすめ機種

【 ECOVACS(エコバックス)DEEBOT DM82 レビュー】コスパ抜群!格安で大容量バッテリーのおすすめ機種 【 ECOVACS(エコバックス)DEEBOT DM82 レビュー】コスパ抜群!格安で大容量バッテリーのおすすめ機種

↑目次へ戻る

おすすめのお掃除ロボット比較表

ランキングRoomba e5irobot ルンバ606DEEBOT DM82iRobot ルンバ980DEEBOT OZMO Slim11
商品
参考価格約50,000円約30,000円約10,000円約90,000円約25,000円
形状円形円形円形円形円形
サイズ直径351mmx高さ92mm直径340mmx高さ92mm直径310mmx高さ76mm直径350mmx高さ92mm直径310mmx高さ57mm
ダストボックス水洗い可能不可可能可能可能
販売元Amazon
Rakuten
YahooShop
Amazon
Rakuten
YahooShop
Amazon
Rakuten
YahooShop
Amazon
Rakuten
YahooShop
Amazon
Rakuten
YahooShop

↑目次へ戻る

一人暮らしにおすすめはやっぱりアイボットルンバe5

ここまでいろんなロボット掃除機を紹介してきましたが、やっぱり私のおすすめはRoomba e5です。

子供がいる家庭ならともかく、一人暮らしくらいの部屋の大きさでは、高機能なロボット掃除機はちょっともったいないです。

その点Roomba e5はほどよいサイズ感、コスパに優れた機能性があり、こじんまりした部屋を掃除するのにぴったりです。

yuki

1DKの私の部屋では、いつも余裕で掃除が終わっちゃいます!

>>【ルンバe5レビュー】写真付き実体験で語る!i7や960と比較して良かった点、悪かった点

【ルンバe5レビュー】写真付き実体験で語る!i7や960と比較して良かった点、悪かった点【アイロボット(iRobot) Roomba】 【ルンバe5レビュー】写真付き実体験で語る!i7や960と比較して良かった点、悪かった点【アイロボット(iRobot) Roomba】

↑目次へ戻る

極限までコストを減らしたい

DEEBOT DM82

ロボット掃除機は生活の時間を生み出してくれる頼れる家電です。

一人暮らしでもロボット掃除機を使うことは贅沢なんかじゃありません。

その生まれた時間で、もっと充実した毎日を楽しみましょう!

↑目次へ戻る

一人暮らしにおすすめの安いお掃除ロボットまとめ

この記事では「一人暮らしにおすすめの安いお掃除ロボットまとめ」について紹介しました。

頼りになる一台がほしい

Roomba e5

ロボット掃除機をためしてみたい

irobot ルンバ606

とにかく安いものがいい

DEEBOT DM82